宮古島の最新ニュース
お勧め観光情報誌
全国へ好評発送中
宮古島観光情報誌
2017年版

ガイドブック宮古島 - 宮古島観光情報誌
ガイドブック宮古島
ガイドブック宮古島発送依頼申込

ガイドブック宮古島は電子ブックでもご覧になれます。
離島専門観光情報サイト

宮古諸島
伊良部島ねっと - 伊良部島観光情報
池間島ねっと - 池間島観光情報
来間島ねっと - 来間島観光情報
多良間島ねっと - 多良間島観光情報

八重山諸島
石垣島ねっと - 石垣島観光情報
西表島ねっと - 西表島観光情報
竹富島ねっと - 竹富島観光情報
小浜島ねっと - 小浜島観光情報
黒島ねっと - 黒島観光情報
波照間島ねっと - 波照間観光情報
与那国島ねっと - 与那国島観光情報
トップページ > 宮古島の周辺離島ガイド[多良間島]

多良間島情報

多良間島空撮
多良間島は宮古島から南西54km、石垣島との中間に位置し、人口は約1500人。
これまで宮古とも石垣とも異なる独自の文化を保ち続けてきた島です。旧暦8月8日から3日間行われ、国の重要無形民俗文化財に指定されている「八月踊り」の時期には多くの観光客や研究者が訪れます。島の海岸部はサンゴ礁の裾礁が発達し、豊かな海の幸を育んでいます。
宮古島からフェリーと飛行機の便があり、所要時間はフェリーで約2時間20分、飛行機で約20分です。
多良間島の北8kmにある水納島(みんなじま)は、現在宮国さんという1家族だけが住んでいます。定期船はなく、島に渡るには船をチャーターしなければなりません。
多良間島の周囲を囲むサンゴ礁 さとうきび畑と牧場 多良間島のヤギ 多良間島の八月踊り
島の周囲を囲むサンゴ礁 さとうきび畑と牧場
が広がる風景
島をあげて育成に
力を入れているヤギ
八月踊り

多良間島へのアクセス

宮古島:平良港 多良間島:普天間港 多良間空港 琉球エアコミューター
宮古島:平良港 多良間島:普天間港 多良間空港

フェリー 平良港(宮古島)〜普天間港(多良間島) 所要時間約2時間

多良間海運のフェリーたらまゆう フェリーたらまゆう
多良間海運
TEL0980-72-9209

飛行機 宮古空港〜多良間空港 所要時間約20分 1日2往復

琉球エアコミューター 琉球エアコミューター
0120-25-5971
TEL098-863-8522

多良間島の景勝地

多良間島・水納地図
多良間島の景勝地・海浜公園

海浜公園

集落から最も近い海水浴場。目の前には水納島が見え、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンに輝く海が広がっています。シュノーケリングや海水浴が楽しめる他、公園内には、木で作られたすべり台やブランコ、フィールドアスレチックなどがあり、広場ではキャンプもできます。
※シャワー・トイレ有り

多良間島の景勝地・八重山遠見台

八重山遠見台

八重山諸島を望む小高い丘に立つ石積みの遠見台。琉球王朝時代に、外敵や人頭税などを徴収に来る船を見張るために造られました。近くには近年立てられた八重山遠見展望台があり、頂上からは360度のパノラマが満喫できます。
※トイレ・売店なし

多良間島の景勝地・フクギ並木と塩川神社

フクギ並木と塩川神社

フクギ並木は塩川神社(塩川御嶽)の手前に延びる参道におよそ650mにわたって続いています。樹齢250年以上というフクギの古木がうっそうと茂る景色は壮観です。美しいフクギやイヌマキの老木が茂る塩川御嶽の森とともに県の天然記念物に指定されています。
※トイレ・売店なし

多良間島の景勝地・ウプメーカー

ウプメーカー

多良間神社の入口から100mほどのところにある土原豊見親春源(うんたばるしゅんげん)の墓。7代目の子孫「春遊」が先祖の偉業を称え周辺を整備したとされています。アーチ門のある石垣で囲まれた墓の形は沖縄で野辺送りのときに死者を運ぶ龕と呼ばれる葬具に似せて造られています。 ※売店・トイレなし

多良間島の景勝地・八月踊り

八月踊り

沖縄では各地で毎年秋に豊年祭が行われますが多良間島の「八月踊り」は数百年の歴史があり特に有名です。旧暦の8月8日から10日の3日間にわたって数多くの伝統芸能が奉納されます。宮廷舞踊の流れをくんだ組踊が行われるなど、民俗学的にも興味深い内容となっています。
※多良間村観光課 TEL0980-79-2260