宮古島の最新ニュース
お勧め観光情報誌
全国へ好評発送中
宮古島観光情報誌
2017年版

ガイドブック宮古島 - 宮古島観光情報誌
ガイドブック宮古島
ガイドブック宮古島発送依頼申込

ガイドブック宮古島は電子ブックでもご覧になれます。
離島専門観光情報サイト

宮古諸島
伊良部島ねっと - 伊良部島観光情報
池間島ねっと - 池間島観光情報
来間島ねっと - 来間島観光情報
多良間島ねっと - 多良間島観光情報

八重山諸島
石垣島ねっと - 石垣島観光情報
西表島ねっと - 西表島観光情報
竹富島ねっと - 竹富島観光情報
小浜島ねっと - 小浜島観光情報
黒島ねっと - 黒島観光情報
波照間島ねっと - 波照間観光情報
与那国島ねっと - 与那国島観光情報
トップページ > 宮古島の周辺離島ガイド[大神島]

大神島情報

大神島
大神島は周囲約4km、人口約40人のピラミッド型をした小さな島です。
美しい海に囲まれ豊かな自然が豊富に残っていますが観光客の姿はほとんどなく、島では静かな日常の生活がくりひろげられています。
大神島はその名の通り神の住む島とも言われています。集落以外の島の大部分は聖地になっていて、むやみに立ち入ることは避けた方が良いようです。
島へは島尻漁港から1日10便(片道5便)連絡船が出ています。所要時間は約15分です。
大神島・島の周囲を囲むサンゴ礁 大神島・ノッチと呼ばれる奇岩 大神島・漁港から集落への道 大神島・島に一軒だけの商店
島の周囲を囲むサンゴ礁 ノッチと呼ばれる奇岩 漁港から集落への道 島に一軒だけの商店

大神島へのアクセス

島尻漁港桟橋 ニューかりゆす 大神魚港 大神魚港
島尻漁港桟橋 ニューかりゆす 大神魚港
大神島へは島尻漁港から連絡船が出ています。島尻漁港は平良港から車で約20分。路線バスの場合は八千代バス の池間一周線で島尻購買店下車後徒歩約10分、島尻入り口下車後徒歩約25分です。(便数は1日6〜7便)
切符は漁港へ降りる道の途中にある大神海運の事務所でも販売していますが、船に乗るときに直接買っても大丈夫です。

大神島航路 島尻魚港〜大神漁港

大神海運のニューかりゆす ニューかりゆす
大神海運
TEL0980-72-5477

大神島の景勝地

大神島地図

遠見台

標高75mの小高い山の頂上にあり、美しいブルーのグラデーションを見せる海や宮古島・池間島など素晴らしいパノラマの光景を見ることができます。遠く彼方には八重干瀬も見えます。集落のはずれに登り口があり、頂上まで木製の階段がついています。登り口へは港から集落の中を通る道がありますが一周道路の東側から西の多目的広場を結ぶ遊歩道からも行けます。

一周道路と奇岩(ノッチ)

聖域に触れるため途中で工事が中断され、一周せずに東・西のそれぞれで途中で切れています。道路沿いの海岸では波に浸食された不思議な形の岩(ノッチ)が数多く見られます。