宮古島の最新ニュース
お勧め観光情報誌
全国へ好評発送中
宮古島観光情報誌
2017年版

ガイドブック宮古島 - 宮古島観光情報誌
ガイドブック宮古島
ガイドブック宮古島発送依頼申込

ガイドブック宮古島は電子ブックでもご覧になれます。
離島専門観光情報サイト

宮古諸島
伊良部島ねっと - 伊良部島観光情報
池間島ねっと - 池間島観光情報
来間島ねっと - 来間島観光情報
多良間島ねっと - 多良間島観光情報

八重山諸島
石垣島ねっと - 石垣島観光情報
西表島ねっと - 西表島観光情報
竹富島ねっと - 竹富島観光情報
小浜島ねっと - 小浜島観光情報
黒島ねっと - 黒島観光情報
波照間島ねっと - 波照間観光情報
与那国島ねっと - 与那国島観光情報
トップページ > 宮古島の概要[宮古島の雑学]

宮古島の雑学・風習

宮古島まもる君

みやこまもる君-伊良部島 みやこまもる君-松田整形外科前 みやこまもる君-海宝館前 みやこまもる君-西原三叉路 みやこまもる君-下地小学校前
みやこまもる君-上野バイパス沿い みやこまもる君-上野235号線 みやこまもる君-上野ドイツ文化村前三叉路 みやこまもる君-上野小学校前 みやこまもる君
みやこまもる君-海宝館前 みやこまもる君-上野ドイツ文化村前三叉路 みやこまもる君-上野小学校前 みやこまもる君-下地小学校前 みやこまもる君-上野バイパス沿い
みやこまもる君マップ
今や全国規模の知名度を誇る「宮古島まもる君」。年中無休で宮古島の交通安全を見守り続けています。もともとは現在のような愛称はなく「警察官ロボット」などと呼ばれていました。1998年に交通安全協会が旧平良市・城辺町内に設置したのが始まりで、現在、宮古島全土で勤務中。観光客の人気撮影ポイントにもなっています。
それぞれ微妙に顔が違って個性があるのにも注目。
おみやげやさんなどで、キーホルダーやバンダナなど色々なグッズが売られています。

宮古島の方言・みゃーくふつ

宮古島の方言・身体の部分 宮古島方言の会話を聞いているとまるで外国に来たような気分になります。同じ沖縄でも宮古島と沖縄本島とは、まるで違います。また、宮古島のなかでも平良と各地域とは若干違いがあり、さらに池間島や伊良部島は全然違っています。とはいっても、はたで聞いているとその違いさえもわからないくらい普段聞き慣れない言葉です。
特徴としては
日本語の単語とまったく関連性のない単語が多いこと
日本語での表記や発音が難しい言葉が多いこと
「ん」で始まる言葉が数多くあるということ
などがあります。
宮古島の方言・動物
宮古島の方言・感嘆詞
あがい〜 : あら! / あがんにゃ〜 :あらまぁ / あがいたんでぃ : あらまぁ
あば : あれ!? / あいじゃ! : あっ(水にはねられた時)
おごえっ!: あっ(驚いた時、反射的に出る言葉)
宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話
「あっ!」 「あ!ケガした!」 「なんてこった!おれが履いて来た草履がない!」 「あ、しまった!遊びすぎて金欠だぁ!」
宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話
「おもち半分食べなさい。ふかふかしてるよ」
「お腹いっぱい!」
「どこに行くの?」 「友達の家!」
宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話
とってもきれいなおねぇちゃんだなぁ〜
ばかもの!!
熱が出て鼻水がたれてとっても大変!
宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話 宮古島の方言・会話
目がまわる おなかがいっぱい ドキドキ・びっくりしている 身体がこわばる

※宮古島の方言・「ん」で始まることば

んつぁ そうだ   んにゃだ まだ
んなまんてぃ 急に んきゃーん
んまぬぱ 南東 んむてぃあー いっぱい
んまっふふぁ 親子 んじうが? どれを?
んびゃーいん 我慢できない   んぎゃまっさ うるさい

オトーリ

宮古島の風習・おとーり 宮古島には有名な「オトーリ」というお酒の飲み方があります。そもそもは、お酒が少ししか手に入らない貴重品だった時代に、平等に分け合うために始まったと言われています。
1.ピッチャーに泡盛3、水7くらいの割合で水割りを作ります。
2.まず「親」を決め、その「親」はグラスにピッチャーのお酒を入れて口上を述べてから、グラスのお酒を飲み干します。
3.親は酒座にいる全員に同じグラスでお酒を注いで一人ずつ回して飲ませます。
4.ひとまわりしたら次の人を指名し、同じことを繰り返していきます。
その場にいる全員と言葉を交わすことができたり、それぞれの気持ちを全員に聞いてもらうことができるのがオトーリのいいところですが、くれぐれも飲み過ぎにはご用心。
オトーリセット

旧暦行事

旧暦行事 旧暦行事
沖縄では季節ごとの行事を新暦ではなく月の満ち欠けに基づいた旧暦で行う風習があります。特に島をあげて盛大に行われるのが旧暦1月16日の十六日祭と旧暦7月15日の旧盆です。沖縄独特の先祖伝来の墓に宮古島内外から親戚などが集まり先祖をまじえての豪勢な宴会が繰り広げられます。学校や行政機関、商店や飲食店なども休みになる事があるので注意が必要です。
また、秋の豊年祭は旧暦8月15日・中秋の名月のもとで各地域で行われます。